【チャリティ目標達成】NEXTゴールを目指して挑戦

夏休みに宿題や交流できる居場所を運営したい活動記録

多くの方からのご協力やご支援によってポケサポ×JAMMINチャリティー4日目にして、目標金額である10万円を達成することができました!皆様のご支援・応援ありがとうございます!!

目標達成できたことで、8月に開催する「ポケサポ夏祭り2019」にも熱が入ります!

今回JAMMINさんとのチャリティーを通して、こんなにも多くの人たちから応援やメッセージをいただき、病気の子どもたちの未来を考えてくれる仲間がいることに、感激しっぱなしです。

エバンジェリストである下川が先日のブログで言っていました「ひとりじゃない」という言葉を実感しています。皆さんからの応援でたくさんの勇気をいただきました。

そのいただいた勇気で「ネクストゴール25万円」を設定させていただきました!それは「夏休み中に宿題や交流ができる居場所の運営」です!

長期入院や通院治療が必要な子どもたちに生まれる学習や体験の空白。そんな子どもたちが安心して交流や学びのできる、夏休み限定の勉強会・体験会をポケットサポートの支援拠点で実施したいと考えています。

大学生の学習支援ボランティアと一緒に夏休みの宿題をしたり、久しぶりに会う闘病仲間と一緒にボードゲームを楽しんだり、ポケサポが企画する自由研究を助けるイベントへ参加してもらったり・・・。

「入院してたから、学校で習ってなかったけど、ポケサポ来たから(ボランティアに教えてもらえて)わかった。良かった。」と、一緒に勉強したときにぽつり漏らしたTくん。

「かき氷を作って食べたいなぁ」と言っていたAさんとも、夏ならではの思い出作りもしていきたい。

子どもたちがボランティアたちとキラキラと夏休みを楽しんでいる姿を思い浮かべながら、みんなと一緒にネクストゴールに向かって残り3日間、突き進みたいと思います!

夏祭りだけでなく、子どもたちにとって大切な成長の機会である夏休み。

その時間を病気を抱える子どもたちが安心しながら、ボランティアやスタッフたちと笑顔で過ごせる、そんなポケットスペースの運営資金に、改めてご協力お願いいたします!

応援コメントをお待ちしています