チャリティ目標達成直前!岡山の支援者へ訪問・ご挨拶

教育を使って子どもたちを支える活動記録

多くの方からの応援や、思いが繋がって¥92,110円(7月3日23時現在)に到達することができました!日々、応援のコメントや「購入したよ!」というお返事をいただき、そのやりとりの中で、今までのつながりの温かさや、新たなつながりが生まれていくことを感じ、日々の活動にもさらに熱が入ります。

マスカット薬局様に訪問しました

昨年度、岡山県備前県民局との協働事業で、病気の子どもたちを地域で支える取り組みのキャラバン講演会を行いました。最後のまとめとなるキャラバン講演会に、岡山の地域で薬局を展開されている「マスカット薬局」の高橋社長も参加していただきました。そこからのご縁で、今年度からポケットサポートの賛助団体会員になってくださいました。

マスカット薬局さまに訪問しました

高橋社長は岡山県中小企業家同友会にも参加されていて、ご挨拶に伺いお話をさせていただくと、とても様々な見識と熱い思いをもつ経営者の方でした。

子どもが入院したら、学校に行けなくなることくらいは容易に想像がつくよね。だけど、そんなときに院内学級も設置されてなかったら、誰がフォローするの?学校の先生たちは業務過多で問題になるくらいだからね。

未来ある子どもたちをサポートできる体制がないのはおかしい。

成長や発達が必要な子どもたちにとって、そういう公的サービスで支援が行き届いてない部分をサポートしているポケットサポートのような団体や活動に行政としても注目してほしい。

マスカット薬局さんは、ポケットサポートが岡山市小児慢性特定疾病児童等相互交流支援業務で訪問している岡山医療センターのすぐそばあります。そのため、小児科のお子さんやご家族もよくご利用されるそうです。

医療センターの中にポケットサポートさんが入ってくれて、子どもたちやご家族はきっと頼もしいでしょうね。医療の関係者もそうじゃないかな。

サポートを受けて、自信を取り戻したり、学びを通して心のよりどころになったそういった生の声やエピソードをもっとたくさん聞きたいです。

そういう声を広げていくことで、サポートの大切さが広まっていくでしょうね。

子どもたちはポケットサポートでの学習支援や交流支援を通して、前向きに治療に向き合い、変わっていき、退院したあとの生活を頑張っています。ポケットサポートはそんな子どもたちやご家族の姿をたくさん見てきました。

高橋社長はポケットサポートへの思いやこれからの未来、そしてマスカット薬局の未来についても語ってくださいました。

ポケットサポートは教育や学習というツールを使って、子どもさんたちの心の拠り所になるサポートをしている団体ですね。ある意味これは、子どもさんたちにとっては人生を変えるくらいの出会いかもしれませんね。

病気と闘うには本当に気持ちや相当な力が必要です。その病気に打ち勝つ力も与えられる、ポケットサポートさんたちの活動は素晴らしい。

私たちも、子どもさんやご家族が抱える大きな「課題」という荷物を隣で持って、一緒に支える仲間になれたことが本当に嬉しいです。あとは、本当にそれが仕事として成り立てば最高ですね。

私の考える本当の仕事というのは、自分たちの保身ではなく、世の中や人の期待にこたえること。ただ、薬や物を売るだけではそれは仕事とは言わないんです。人の心や思いが通わなければいけません。

私たちも地域で生活している方々に近い存在として、今まで通りだけでない新しい取り組みも頑張っていきたいです。

岡山県の調剤薬局|マスカット薬局
岡山県各地15店舗展開する薬局「マスカット薬局」です。お薬の相談から健康相談、在宅医療の相談まで、地域の人々が健康になるために貢献することを目標に日々精進しています。

公益財団法人みんなでつくる財団おかやま様に訪問しました

マスカット薬局訪問の後、岡山でコミュニティー財団を運営している、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま(通称:みんつく)の事務所へチャリティーの案内に伺いました。みんつくさんとはポケサポがNPOになる前、代表の三好が社会起業家というものを初めて耳にしたころからのお付き合いです。

担当のスタッフTさんはとても気さくな女性で、持参したチャリティーグッズを手にとって
「このエコバッグ、トートバッグ、どちらも本当にいい!特にエコバッグ、こういうの欲しかったの〜!これはオススメだわ〜旅行に持って行くのも良さそう。このことは、絶対にブログに書いておいてね笑」と、ほぼ初対面の中、まるで既に応援隊長のような勢いでお話くださいました!

公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま

一般社団法人SGSG様へ訪問しました

その後は一般社団法人SGSGへ訪問。

「従来の学校と異なり、対等な関係性における学生と教師の協働活動によってソーシャルグッドする考え方」を学び、教えるという、新しい教育機関で、代表の野村先生をはじめ皆さんに、この度のチャリティーのご案内と協力をお願いしました。

地域を移設に活動されている、SGSGの方は、JAMMINのTシャツやアイテムが完全日本生産であることに興味を持っていただき、たくさんお話を聞いてくださいました。

SGSG
一般社団法人SGSGは岡山市北区奉還町の教育施設です。

まとめ

今回のチャリティーを通してこんなにもポケットサポートの活動や病気を抱える子どもたちに思いを寄せてくださる方たちがいることに感激を覚えています。岡山という地域で広がっていく新たな輪が、その先にある子どもたちの未来につながっていくよう、これからも活動を頑張っていきたいと思います。

【認定NPO法人ポケットサポート】1週間の期間限定販売
2019年7月1日から1週間の期間限定で販売するポケットサポートのチャリティTシャツ特設ページです。JAMMINさんとコラボレーションして実施します。Tシャツ1枚の注文ごとに700円がポケットサポートの活動資金になります。ポケサポを応援しよう。