コラム

病気を抱える子どもたちの支援に関わる職種紹介

病気を抱える子どもたちの支援には、医師・看護師以外にも多くの職種の関係者が関わっています。病気を抱える子どもたちの生活・健康面・相談支援・自立などをサポートするさまざまな専門職。それぞれの専門知識と技術を活かして働いています。本記事では、そ...
コラム

【速報版】宇宙旅行プラネタリウムを開催

6月1日(土)に一般社団法人 星つむぎの村さん、倉敷工業高校さんにご協力いただき、小児慢性特定疾病児童等自立支援事業の一環として、宇宙旅行プラネタリウム体験を開催しました。 まずは、参加者全員で自己紹介をした後にiPadを使って星座について...
お役立ち

【必見】学校生活や行事での暑さ対策10選!夏の暑さから自分を守ろう

もうすぐ夏がやってきますね。夏は子どもたちにとって楽しみなイベントやレジャーなどがある反面、暑さによって体調を崩すことも。 特に、熱中症は、毎年一定数の子どもがなっています。最悪の場合は命に関わる場合もある怖い症状です。また、学校の先生に体...
お役立ち

病院と子どもたちを絵本でつなごう

「病院に行く」と聞いただけで緊張してしまう子どもは、結構いるのではないでしょうか。 注射で痛い思いをするかもしれない。検査はいったいどんなことをされるんだろうか。 子どもたちがそんな恐怖心にとらわれるのは、なぜだと思いますか? それは、子ど...
活動記録

ポケットスペースin井原を開催しました(2024年3月30日)

3月30日(土)にアクティブライフ井原にて、小児慢性疾病を抱える小中学生とそのきょうだいを対象とした交流イベントを行いました。 井原での開催は初めてで、バスで向かうスタッフ一同もワクワクしながら現地入りです。井原駅前のきれいな会場に到着後、...
コラム

病気療養児の支援を始める人たちに望まれること

病気療養児の支援をしたい。これから活動を始める人たちに望まれること 学習支援以外に望まれるサポート、急がれるサポートや、足りていないサポートはあるか 現在、ポケットサポートが岡山県・岡山市・倉敷市から受託をしている【小児慢性特定疾病児童等自...
コラム

疾患別の交流イベント参加申込UPのための工夫

疾患別に交流会を開催しているが、参加者が少ない。 何か工夫できることはないかな? 行政の担当者の方から、上記のような相談を受けました。 参加者が少ない・・・に関しては規模感の違いもあるかもしれませんが、ポケットサポートの交流会に来られる人数...
活動記録

地域出張ポケットスペースin総社を開催しました

3月16日(土)に総社中央公民館で小児慢性疾病を抱える小中学生ときょうだいを対象とした交流イベントを岡山県小児慢性特定疾病児童等自立支援事業の一環として開催しました。 2時間の交流イベントでは、前半にプロマジシャンによるマジックショーを楽し...