コラム

コラム

2021年度を振り返って(代表理事メッセージ)

2021年度も世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、私たちの業界だけでなく、この報告書を目にする皆様にとっても、先の見通しが立ちづらかった年ではないでしょうか。 しかし、そんなコロナ禍中でも多くの方のご協力やご...
コラム

NEXT GOAL(前チャイルド・ケモ・ハウス代表)楠木先生と対談「入院中の学習支援」②

※この記事は代表理事の三好祐也が対談のやりとりや対談ノートをもとに書いています。 詳細や細かなニュアンスを知りたい方は、対談の動画アーカイブをご視聴ください。 最初のトークテーマ、入院中の子どもに対して「学習意欲と社会性がある子ども...
コラム

NEXT GOAL(前チャイルド・ケモ・ハウス代表)楠木先生と対談「入院中の学習支援」①

※この記事は代表理事の三好祐也が対談のやりとりや対談ノートをもとに書いています。 詳細や細かなニュアンスを知りたい方は、対談の動画アーカイブをご視聴ください。 日本の小児慢性疾病の子どもたちはもとより、小児がんの子どもの支援事業の中...
コラム

子どもたちの卒業をオリジナル色紙でお祝いしました

小学校の入学や高校受験、卒業などの大切な節目を迎える子どもたちやきょうだいへ職員やボランティアと一緒にオリジナルの色紙を製作して贈っています。残念ながら今年も職員のみのメッセージになりましたが、桜吹雪のイラストで色紙を彩ってお祝いすること...
コラム

長期療養中の中高生たちが抱える将来への不安

病気を抱える主に中学生から高校生の子どもたちは、進学先や卒業後の進路に対して葛藤や不安がたくさんあります。 突然の病気や長期入院により、学習が遅れてしまうこと、オープンキャンパスや職場体験に参加する機会、同世代の友達と意見交換するこ...
コラム

【回答】どうして助成金や補助金だけで支援活動を運営できないの?

2022年2月にポケットサポート応援団の皆さんにWEBアンケート調査として、当団体に期待することや改善点などをお聞きした中から、次のような貴重なご意見(ご質問)をいただきました。回答にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。 ...
コラム

退院していく子と大学生ボランティア(パートナー)との関わり

長期入院を経て、子どもが退院し地域(自宅)へ戻っていく。それはとても喜ばしいことであり、支援者としても一つの区切りを迎える気持ちになるものです。 ただ、子どもや家族本人たちにとっては「退院」も、素直に喜ぶだけではないことがあります。...
コラム

病気を抱える子どもと、スポーツ・格闘技の親和性

病気を抱える子どもたちは、病気そのものへの影響や、治療の妨げになることから、スポーツや格闘技など激しい運動を伴うことを禁止されることがあります。しかし、子どもたちが病気により運動を禁止されている⇒逆にやりたいと思う(カリギュラ効果)⇒やら...