【開催レポート】ポケサポ夏祭り縁日体験&交流会2019

活動記録

8月25日に「ポケサポ夏祭り2019」を開催しました。参加人数は子どもたちとそのきょうだい、ご家族やスタッフなど総勢37名。手作りうちわづくりからスタートして、みんな思い思いのうちわをデザインして作っていました。出来上がった作品から、子どもたちの柔軟なセンスに驚かされます!その他、射的やスーパーボールすくいなどの縁日体験ブースを楽しみました。

今年の夏祭りイベントは公益財団法人 福武教育文化振興財団の助成及び、全国の皆様にご協力いただいたJAMMINチャリティ商品販売による寄付金や、チームP・S(ポケサポ応援団)の皆様からの寄付金により、開催することができました。

射的では点数に応じて景品がもらえるということや、みんな「的に当てたい!」気持ちが溢れて真剣なまなざしで、当たらない時には悔しがりながら楽しんでいました。
スーパーボールすくいは車いすでも楽しめるよう配慮を行い、子どもたちみんなが安心して楽しめる空間となっていました。

最後にはマジシャンの「どん」さんによるマジックショーで、子どもやご家族、スタッフたちの「え~!」「すごい!」などの歓声と拍手に包まれていました。
当日来られなかった子どもたちに対してはYouTubeでの生配信を行うことで、同じ体験を共有しました。

車いすなどで過ごす子どもや暑さによる体力減退もあることから、なかなか夏祭りを体験できない子どもたいちも多くいるため、バリアフリーの会場で行う縁日体験や夏祭りの雰囲気は子どもたちはもちろん、一緒に過ごす家族やきょうだいにとっても大切な思い出となっているようでした。
参加頂きました皆様、大学生ボランティアの皆さんご協力ありがとうございました。