【ハチドリ電力】春の再エネチャレンジ1000キャンペーン

活動記録

このキャンペーンは、ポケットサポートも支援先として登録いただいている【ハチドリ電力】のサービスリリース一周年である4月16日を節目に、日本全国にみんなで仲間を1000人増やし、自然エネルギーのムーブメントをつくろう!という企画です。

このキャンペーン期間中にハチドリ電力にお申し込みいただくと、自宅やオフィスなどの電力1契約につき1本の木を植え、最終的にはハチドリ電力応援団と1,000本の木を植えることを目標にしています。

1人でも多くの方に地球温暖化を止め、地球を守る仲間になっていただけるよう、私たちポケットサポートもハチドリ電力、そしてハチドリ電力を契約いただいている皆様、支援団体となっている様々な団体の皆様と一緒にキャンペーンを盛り上げていきたいと思います。

「春の再エネチャレンジ1000」キャンペーンとは

地球温暖化を止めるために私たちに残された時間はそう長くありません。2030年までに2010年と比較し排出する温室効果ガスを半分に、2050年までにゼロにできなければ、「地球温暖化は不可逆的になる」と言われています。

温暖化の進行を防ぐため、この度「自然エネルギーへの切り替え」と「植林」をセットにした「春の再エネチャレンジ1000」を実施します。

電気の切り替え 〜CO2を排出しない〜

日本全体のCO2排出量の40%以上が発電によるもの。CO2を出さない自然エネルギーへの切り替えは、非常にインパクトの大きい温暖化対策です。

木を植える 〜CO2を吸収する〜

どうしても排出してしまうCO2は吸収することが必要です。木は光合成により空気中の二酸化炭素を吸収し、酸素を発生させます。1,000本の木を植えることができれば、年間約71トンのCO2が削減されます。

キャンペーン概要

内容:対象期間のお申込み1件につき1本を植林します
対象期間:2021年3月17日〜4月16日
目標本数:1,000本(期間中に1,000件を超えるお申込みがあった場合も、お申込み数に応じて植林します)

春の再エネチャレンジ1000 〜お申込み1件につき1本の木を植えます〜 | ハチドリ電力
ハチドリ電力では4月16日に1周年を迎えるにあたり「春の再エネチャレンジ1000」を開始します。1ヶ月間のお申込み数に応じて植林を行い、1,000本を目指します。電気の切替えだけでなく木を植えることで、さらに地球を守りませんか?

キャンペーン参加申込方法について

キャンペーン期間中(3月17日〜4月16日)にハチドリ電力にお申込みください。
お申込み1件につき1本を植林します。

認定NPO法人ポケットサポートに電気で寄付|ハチドリ電力

▼お申込みはこちらから
https://hachidori-denryoku.jp/entry

▼料金について詳しくはこちら
https://hachidori-denryoku.jp/price

電気の切り替えに加えて木を植えることで、さらに良い地球に。ぜひこの機会にご参加ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
ハチドリ電力 お客様サポート
TEL:050-3649-4828(平日10:00〜17:00)
Mail:customer@hachidori-denryoku.jp