【直島応援団】イワタコンフェクト 岩田正義さん

直島応援団直島応援団

7月29日付の日本経済新聞によると「瀬戸内国際芸術祭2019」夏会期序盤の直島の来場者数は、約2万1千人だったそうです。海外から来島される方も多く瀬戸芸でにぎわっている直島から今回ご紹介する応援団は【イワタコンフェクト】の岩田正義さんです。

イワタコンフェクトは、昭和38年創業の直島宮浦にあるお菓子屋さんです。昔から島のお祝いの行事にはイワタの紅白饅頭、クリスマスにはイワタのケーキ、お客様にはイワタのロールカステラと島の生活に欠かせないお店でした。現在は、島外からの観光客さんにも人気のスイーツのお店です。

<昔から変わらない味>

あかがね饅頭(大正5年創設の『あかがね』高炉から名付けた饅頭)

恋わすれ貝もなか(直島に流された崇徳上皇が読まれた御歌に因む創作最中)

<シンプルなロールカステラ>

これを買うために島外から来る人がいるロングセラーの大人気商品です。

岩田さんのお母さんと、三好代表の入院時期が重なっていたため、三好が小さい頃から体調を気遣ってくれていましたが病気の子どもたちの学習支援を始めてからは、ポケットサポートの活動を応援してくれる応援団になっています。

<今日はクッキーの日>

10数種類あるクッキー。金曜日しか焼かないパイは、すぐ完売してしまいます。

<季節ごとの和菓子>

夏は水ようかん、春は桜餅、生和菓子もあります。

お店に行く度に、「祐也君、がんばっとるな。えー活動しよるわな。体に気を付けて頑張って!」といつも笑顔で励ましてくれます。

こんな風に気楽に声をかけてくださる応援団は、がんばる力になります。